Dermatology

皮膚科

洋式模様
肌の悩み

「おの疾患・トラブルでお悩みの方

当院では、患者様のお悩みや辛さを軽減できるよう、分かりやすい説明と丁寧な対応を心がけています。肌の悩みを解消し、毎日を元気に楽しく過ごしましょう!

この様な症状でお悩みの方

慢性的に皮膚が乾燥して痒い じん麻疹がたびたび出る 肌が赤く盛り上がっている 皮膚がヒリヒリして赤いぶつぶつがある 脱毛に悩んでいる など

AdobeStock_272748926.jpg

皮膚に関する症状・治療について

 

虫刺され

虫刺されは身近な皮膚病の1つです。
虫刺されによって生じる皮膚症状には、大きく分けると「痛み」と「痒み」があります。


■痛み
虫が皮膚を刺したり咬んだりすることによる物理的な痛みと、皮膚に注入される物質の化学的刺激による痛みがあります。


■痒み
皮膚に注入された物質(毒成分や唾液腺物質)に対するアレルギー反応によって生じます。

​アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、痒みを伴う慢性的な皮膚炎です。
皮膚の乾燥やバリアー機能異常に様々な刺激やアレルギー反応が加わることによって発症すると考えられています。
主な症状は「湿疹」と「痒み」で、良くなったり悪くなったりを繰り返し、なかなか治らないことが特徴です。

​治療方法は、ステロイド、免疫抑制剤、保湿剤などの外用、抗ヒスタミン薬などの内服治療があり、症状が強い場合やなかなか治まらない場合は、免疫抑制剤の内服などを行うことがあります。

乾燥肌

乾燥肌とは、肌の水分や皮脂が不足して潤いがなくなっている状態のことをいいます。
主な症状は、入浴後や洗顔後に肌がつっぱる、全身がカサカサするなどです。
特に乾燥しやすいのは、もともと皮脂の分泌が少ない脛、膝、肘、足の裏などの部位です。顔では頬や目、口の周りなどが特に乾燥しやすくなります。

ニキビ

ニキビは皮脂が毛穴に溜まった状態で、毛穴の先が閉じている白ニキビと、毛穴の先が開いている黒ニキビがあります。
ニキビ治療は何よりも積極的な早期治療と再発させないための維持療法が大切です。
また、大人の女性に多いニキビは、ストレスや睡眠不足、生活の不規則、不適切なスキンケアなどが原因と考えられています。

じん麻疹

じん麻疹は日常よくある病気で、湿疹とは違います。
じん
麻疹は24時間以内に消える、あるいは出たり引いたりする、または短時間で形が変わることが特徴です。

水虫・爪水虫

水虫になる原因の正体は白癬菌(はくせんきん)というカビの一種で、足の裏の皮膚の表面の角質層に侵入し、住み着くことで水虫になります。

脱毛症

脱毛症は、主に遺伝や自己免疫や精神的ストレスなどが推測されていますが原因は不明です。

治療方法は、ステロイド外用薬や内服薬、治りにくい場合は、ステロイドの局所注射をする場合もあります。

​巻き爪

巻き爪は爪が曲がって丸くなる状態です。原因は深爪や不適切な靴(ハイヒール、先端の窮屈な靴、大きすぎる靴など)で爪が圧迫されて巻き爪の原因となります。

 
AdobeStock_272748926.jpg

​アレルギーについて

アレルギー疾患には、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎(花粉症を含む)、アレルギー性結膜炎、気管支喘息(ぜんそく)、薬剤・昆虫アレルギーなど…症状・経過とも多様な疾患が含まれます。

アレルギー
AdobeStock_272748926.jpg

ご予約・お問い合わせ

 

患者さまの症状や発症する場所は人によって異なり、治療方法もさまざまです。まずは、当院にてご相談・ご来院ください。

表

診療時間

■休診日:木曜、土曜午後、日曜・祝日

受診時に必要なもの

初めて受診される方や、これまで受診した方で今月初めての受診の場合は、保険証・各種受給者証・お薬手帳をお持ちください。

初めて受診される方

初診専用のWeb予約にて受付けております。

待ち時間について

お薬手帳
ネット予約
吹き出し

待ちいただく時間を極力短くするように努めておりますが、急患・症状・処置の程度によりやむを得ず、診察の順番が前後する場合がございます。

お子さまやご高齢の方には付き添えをお願いいたします。

中学生以下のお子さまやご高齢の方は、なるべくご家族同伴でご来院ください。付き添いの方もご一緒に診察室へお入りください。

お電話でも受付けております。

電話
ドクター