花

よくある質問

よくある質問

湿疹がなかなか治らない・・・


治りが遅い難治性湿疹の原因として考えられるのは、身の回りの金属であったり長期間使用している化粧品であったりと、多岐に渡ります。また、使用している薬剤によって直りが悪い場合もございます。さらには、一見湿疹のように見えるものがじつは、悪性腫瘍であったという例もございます。 当院では、まず問診を行い様々な検査を実施して診断していきます。 まずは、当院へご相談ください。




最近、色のついたホクロの様なものを見つけました。ただのホクロ?皮膚がん?


ホクロ、皮膚がんではなく、母斑細胞母斑(色素性母斑)、脂漏性角化症(紫外線の影響や皮膚の老化)高齢者の顔などに多く見られる少し盛り上がった茶色~黒色の表面が少しざらついたできものと思われます。この様な疾患で、他の疾患、とくに悪性腫瘍などの可能性を捨てきれないので、一度ご相談されることをおすすめいたします。




シミと思っていたら肝斑(かんぱん)と言われました。これって消えるの?


肝斑は30代から40代に発症することが多いいシミです。 主に内服薬で治療します。




爪のトラブルは何科に行けばいいの?


皮膚科です。 爪が剥がれたり、巻き爪や爪の一部が変形したなどの症状でお困りの方は、当院へご相談ください。




湿疹がある時、お風呂に入っても大丈夫?


湿疹や皮膚炎があっても、入浴は差し支えない場合がほとんどです。 但し、熱いお湯に入るのは避けて、温度を少し低めにするか、シャワーで少し流す程度にとどめたほうが良いと思います。体を洗うときは、低刺激性の洗浄料をおすすめいたします。





ドクター